五輪塔

2013年2月19日
指定文化財名  五輪塔 五輪塔
場所  山中湖村山中859
指定の種類  山中湖村史跡
指定年月日  昭和56年3月31日

五輪塔は仏教の五大思想の教えによる宇宙観を表した、空・風・火・水・地、梵字では「キャ・カ・ラ・バ・ア」の五つの元素から形成されています。
この五輪塔は比較的古いものであり、甲斐国志に「五輪の古塔三基立てり相伝えて山中殿の墓という」とあり、村では山中太郎左衛門(1494年3月26日合戦があり討死)の墓と言い伝えられています。