三界萬霊塔

2013年2月19日
指定文化財名  三界萬霊塔 三界萬霊塔
場所  山中湖村平野寿徳寺内
指定の種類  山中湖村書跡
指定年月日  昭和56年3月31日

寿徳寺において、宝暦三年(1753年)三界萬霊塔を建設する際に記したもので白隠禅師自筆による貴重なものです。
萬霊塔は寺院の境内や墓地に多く建てられています。この世の中における生命あるものことごとく霊を宿らせ、日常多くの人から回向を受けやすい場所に建てられ、多くの人々、あらゆる生物の霊が成仏するよう願って建立されました。