国民年金

2014年4月1日

国民年金に関する業務一般

国民年金は日本に住む20歳以上60歳未満のすべての人が加入しなければなりません。

加入のしかたは3種類です。

第1号被保険者 農林業、自営業などの人とその配偶者、学生、家事手伝いなど
第2号被保険者 厚生年金保険・共済組合に加入している人
第3号被保険者 第2号被保険者に扶養されている配偶者
(年収が130万円未満の配偶者)。

 

国民年金業務

  • 国民年金保険料の徴収
    日本年金機構大月年金事務所が行っております。
    詳しくは、TEL 0554-22-3811へお問い合わせください。
  • 資格取得喪失、種別氏名変更に関する事務
    厚生年金の取得喪失・第3号の取得喪失・婚姻等における氏名の変更
  • 裁定請求に関する事務
    老齢基礎年金(65歳になったとき)・障害基礎年金(加入中けがや病気で障害者になったとき・遺族基礎年金(妻、子を残してなくなったとき)の申請事務《国民年金の被保険者のみ》
  • 国民年金加入勧奨
    未加入者の加入推進
  • その他

用語解説:第2号被保険者  第3号被保険者  第1号被保険者  日本年金機構  厚生年金保険
※「用語解説」についてのご意見・ご質問は、ウェブリオまで問合せ下さい。

application_image_03.gif

お問い合わせ

税務住民課
電話:0555-62-9973