利用者負担の支払い(軽減制度)

2013年4月1日

介護保険のサービスを利用した場合、利用者はかかった費用の1割を負担します。施設に入所した場合、1割負担の他に居住費および食費の一部が自己負担となります。

また、要介護状態区分(要支援1・2、要介護1~5)に応じて支給限度額が決められています。限度額の範囲内でサービスを利用するときは、利用者負担は1割ですが、限度額を超えてサービスを利用した場合には、超えた分は全額が利用者の負担となります。

要介護度別サービスの利用上限額

区分利用上限月額福祉用具購入費(1年につき)住宅改修費(原則1回限り)
要支援1 49,700円 一律10万円 一律20万円
要支援2 104,000円
要介護1 165,800円
要介護2 194,800円
要介護3 267,500円
要介護4 306,000円
要介護5 358,300円

施設介護サービス費と利用者負担額

■施設サービス費の目安■(多床室に入所した場合)

施設の種類施設介護サービス費(月額)利用者負担額(月額)
要介護1~5要介護1~5
介護老人福祉施設 208,000~300,000円程度 20,800~30,000円程度
介護老人保健施設 252,000~318,000円程度 25,200~31,800円程度
介護療養型医療施設 253,000~422,000円程度 25,300~42,200円程度

※ サービス費用は、施設や居室の種類、要介護度等により異なります。
※ サービス費用は、居住費および食費を除く額で、1か月30日で計算しています。

■居住や食費にかかる費用の目安■
(下記の金額は国の定める基準費用額です。)

区分費用の内容日額
居住費 ユニット型個室 室料および光熱水費相当 1,970円
ユニット型準個室 1,640円
従来型個室(特養) 1,150円
多床室 光熱水費相当 320円
食費 食材料費および調理にかかる費用相当 1,380円

※     利用者が負担する費用は、施設との契約により定められます。
※     老健・療養型の従来型個室は、ユニット型準個室と同じ金額です。

お問い合わせ

いきいき健康課
電話:0555-62-9976