ガイドヘルパーの派遣について

2013年4月1日

盲人・脳性まひ者等ガイドヘルパー派遣事業

この事業は、付き添いがいないため外出困難な重度視覚障害者及び脳性まひ者等全身性障害児者の社会生活上の手助けをするために、盲人・脳性まひ者等ガイドヘルパーを派遣するものです。

  1. 実施主体
    市町村
  2. 派遣対象
    外出時の付き添いを行う場合の派遣対象者は、重度の視覚障害者及び脳性まひ児者等全身性障害児者等であって、市町村、福祉事務所等公的機関、医療機関に赴く等社会生活上外出が必要不可欠なとき及び社会参加促進の観点から実施主体が特に認める外出をするときにおいて、適当な付き添いを必要とする場合対象となります。
  3. 業務内容
    公共機関、医療機関等への案内
  4. 申込み先
    派遣を希望される方は、あらかじめ市町村に登録し、ガイドヘルパーを必要とするとき、市町村に申出ることになります。
  5. 費用負担
    所得に応じて費用負担があります。詳しくは市町村役場へ。
  6. ガイドヘルパーの登録
    ガイドヘルパーをしてみようと思う方は、山梨ライトハウスか市町村にご連絡下さい。ガイドヘルパー養成講習会等の研修をしたうえ、市町村から正式に盲人・脳性まひ者等ガイドヘルパーとして委嘱され登録されます。
    なお、概ね18歳から55歳の方を対象としています。

 

お問い合わせ

いきいき健康課
電話:0555-62-9976