山中湖村自然誌について

2013年4月1日

霊峰富士山のふもと山中湖の周辺は大自然の宝庫です。現在の自然環境の状況を把握することにより、自然環境の保全の指標とし、環境資源価値を再確認し自然と調和した観光施策展開、誇りある郷土愛への再認識の醸成、すばらしい自然を次世代につなげることを目的として発刊いたしました。

この自然誌は富士山周辺の地形・地質・気象・植生をはじめ、日本列島全体をとらえながら、山中湖村の動植物の植生・生態を記載しました。また、植物とかかわりのある本村の年中行事や昔の生活、食用・薬用・有毒植物、さらに村の財産である天然記念物・巨樹巨木についても記載しております。

この自然誌は、役場企画まちづくり課で販売しています。

  • 金額は、一部1,700円です。