国立公園内で一定の行為を行う場合、届出・許可申請が必要になります

2014年10月24日

山中湖村全体が自然公園法による富士箱根伊豆国立公園に指定され、景観の保全が図られています。このため、自然景観に影響を与える恐れのある建築や土地の造成、広告物設置などの行為についての規制が設定され、許可申請や届出が必要になることがあります。※特に近年、湖畔沿いで無許可行為が多く見受けられますので、ご注意ください。
規制の内容は地種区分(特別地域や普通地域など)により異なります。

また、イベント等において仮設の工作物等を設置する場合についても、許可申請や届出が必要になる場合がありますので、ご確認ください。

詳しくは、添付ファイルをご確認ください。

国立公園内規制のご案内(35.0KBytes)

お問い合わせ

企画まちづくり課
電話:0555-62-9971