山中湖村地域防災計画

2015年7月1日

「山中湖村地域防災計画」を見直しました

 山中湖村では、住民の生命、身体及び財産を災害から守るため、災害対策基本法第42条の規定に基づき「山中湖村地域防災計画」を定めています。

 この度、東日本大震災で明らかになった課題や平成26年2月の大雪災害による新たな課題について、その対策を地域防災計画に盛り込み、自助・共助・公助の連携とそれぞれの役割を再認識し、山中湖村の防災力の向上を図るため、「山中湖村地域防災計画」を見直しました。

 また、地域防災計画の見直しに伴い、概要版も作成いたしました。

〇主な見直しのポイント

  1. 「要配慮者」「避難行動要支援者」の支援の充実
  2. 防災教育の充実
  3. 食料、生活必需品対策の推進
  4. 防災訓練の充実
  5. 避難行動・避難生活の体制整備
  6. 孤立集落対策
  7. 村の災害時おける活動体制
  8. 応援協定等の締結
  9. 雪害対策(新規)
  10. 浜岡原発等における原子力災害対策発生時の対応(新規)
  11. 富士山噴火時の対応

山中湖村本編.pdf(8.76MBytes)
 山中湖村資料編.pdf(3.8MBytes)
 山中湖村地域防災計画概要版.pdf(2.6MBytes)