確定申告相談会のお知らせ

2018年12月4日

■確定申告相談会のお知らせ

 山中湖村では、国税局から確定申告期間中に限り、臨時税理士の許可を受けた村職員による確定申告の相談および仮収受を行います。

   日時 : 平成31年2月18日(月)~3月15日(金)
 時間 : (午前)9時~11時 (午後)1時~4時
 場所 :  山中湖村役場2階  第2会議室

 ■用意していただくもの
     前年の確定申告書関係の控一式、源泉徴収票、給与支払明細書、生命保険や地震保険の控除証明書、印鑑、本人確認書類、身元確認書類  等

 

  【注】平成28年分から、所得税の確定申告・贈与税などの申告書には、「マイナンバー(個人番号)の記載」と「本人確認書類の提示または写しの添付」が必要になっています。 

   本人確認書類とは・・・
    マイナンバーカードをお持ちの場合
     ・マイナンバーカードの持参だけで、本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。
  

    マイナンバーカードをお持ちでない場合
     ・番号確認書類(本人のマイナンバーを確認できる書類)
            ●通知カード  ●住民票の写し又は住民票記載事項証明書(マイナンバーの記載があるものに限る)   のうちいずれか1つ
  

     ・身元確認書類(記載したマイナンバーの持ち主であることを確認できる書類)
            ●運転免許証 ●公的医療保険の被保険者証 ●パスポート ●在留カード ●身体障害者手帳    のいずれか1つ 

 

  なお、国税庁では昨年から資源保護及び行政コストの観点から、申告書用紙の送付に代えて「確定申告のお知らせ」はがきを送付しております。

    国税庁からのお知らせ.pdf(237KBytes)

 

住民税の申告もお忘れなく! 

 税務署に所得税の確定申告を提出された以外の方で、前年中収入があった方は住民税の申告が必要となります。また、収入のない方も国民健康保険や介護保険、後期高齢者医療保険等

 算定資料となりますので、必ず村民税の申告をお願いします。(未申告の場合、所得課税証明や非課税証明、保険税の軽減や所得判定ができないのでご注意ください。)

 村民税の申告は、1月1日現在の住所地の市町村に提出して下さい。提出期限間近になりますと、窓口が大変混雑しますので、お早めに申告してください。

 なお、毎年9月頃に所得が不明(未申告や扶養等の認定が不可能)な方には、所得調査書を送付していますので、お手数ですが、回答書に記入押印の上ご返送くださるようお願いします。

 

 (大月税務署ホームページ : http://www.nta.go.jp/tokyo/guide/zeimusho/yamanashi/otsuki/ )

 

 

お問い合わせ

税務住民課
電話:0555-62-9972
ファクシミリ:0555-62-3088