山中湖で船舶(動力船)を利用される方へご案内(H29年度分航行届受付は2/1~)

2017年1月1日

山梨県富士五湖の静穏の保全に関する条例の一部改正について

 平成26年3月に山梨県富士五湖の静穏の保全に関する条例及び同条例施行規則が一部改正されました。 
 この改正により、既存の「船舶の届出制度」に加えて、新たに「航行の届出制度」が導入され、富士五湖(本栖湖を除く。)に動力船を乗入れる年度毎に「航行届」の事前提出と「航行届出済証」(ステッカー)の表示が義務付けられたほか、「特定船舶制度」、「みなし廃止制度」、「過料制度」が導入され、制度の拡充が図られました。

 詳細については、こちらをご覧ください(山梨県ホームページ)


山中湖で船舶を今年度、乗入れ予定の方は届出の事前提出が必要です
現在、平成28年度分航行届を受付中です。乗り入れの2週間前までの提出が必要です。

  連休に乗入される方は、混雑のため手続きに時間がかかる場合があります。お早めの提出をお願いします。

※平成29年度分航行届の受付は平成29年2月1日からになります。

●「富士五湖船舶航行届」あるいは「船舶届」を富士五湖ですでに提出済みの場合
→「航行届」を提出してください(*住所、所有者、推進機関の出力、騒音防止の方法等に変更があった場合は、別途届出必要)

●富士五湖での乗入が初めての場合
→「船舶届」(初年度のみ)及び「航行届」を提出してください(同時受付可)

 

船舶関係届出について


 必要な届出を添付書類とともに山中湖村観光課(あるいは富士河口湖町環境課)まで提出してください(様式はこちらからダウンロードできます)

《乗入れる湖ごとに提出する届出》
 ■「航行届」・・・年度ごとの提出が必要、年度最初の乗入日の2週間前までに提出

《山中湖あるいは河口湖どちらかに提出する届出》
 ■「船舶届」~動力船を富士五湖で初めて乗入れる場合、最初の乗入日の2週間前までに提出
 ■「氏名等変更届」~氏名、法人名、住所等の変更
 ■「船舶承継届」~船舶届出済みの動力船を譲り受けた場合に新しい所有者が提出
 ■「届出済証再交付申請書」~船舶(航行)届出済証及び番号シールの再交付
 ■「船舶使用廃止届」~船舶届出済の船舶を廃止あるいは今後富士五湖で乗入れの意志がない場合
 ■「推進機関の出力等変更届」~推進機関の出力及び騒音防止の方法に変更があった場合

必要書類一覧

  ■船舶検査証書+船舶検査手帳 ■返信用封筒(A4サイズ以上)+205円分切手 ■船舶の全体がわかる写真(正面、側面1枚ずつ) ■船舶保険証書等の写し
※有効期限内、原本の写し ※返信先住所、氏名を明記すること

※船舶届出済の場合、お渡しした番号シール等を用い、登録番号を船の側面に明確に表示した上での写真(船舶届と同時提出の場合は、登録番号の表示は不要)

船体へのステッカー貼付.jpg(106KBytes)

※船舶保険に加入している場合
■航行届 注)〇
■船舶届 不 要 不 要
■氏名等変更届
■船舶承継届
■届出済証再交付申請書
■船舶使用廃止届
■推進機関の出力等変更届


◇封筒サイズはA4紙が折らずにはいるもの、切手は205円分(不足の場合は受取人払いになります)
◇添付書類に不備、不足がある場合、受付できませんので郵送前に確認をお願いします。
注)船舶届と航行届の同時提出の場合は、船舶届出済証の番号表示の必要はありませんが、船体の写真は必要です。

 

不備書類一例(要確認)
・船舶の写真が不十分(側面からの写真しかない、船舶届出済の番号の表示がない等)
・船舶検査証書の有効期限が切れている
・届出者と船舶所有者の名前が一致しない
・住所の変更、所有者の変更等により船舶所有者の登録情報と一致しない
(→「氏名等変更届」、「船舶承継届」等の提出が必要)
・届出書に押印がない


提出先
 〒401-0595
  山梨県南都留郡山中湖村山中237-1 
    山中湖村観光課 宛

 

関連ワード

お問い合わせ

観光課
電話:0555-62-9977