富士山ナンバー(山梨版)デザイン募集について

2017年11月8日

富士山ナンバー(山梨版)デザイン募集について
国土交通省が新たに導入する「地方版図柄入りナンバープレート導入要綱」に基づき、富士山ナンバーに特色あるデザインを募集します。地域の魅力をPRできる、多くの方のご応募をお待ちしています。

○図柄入り富士山ナンバープレートは、山梨、静岡両県ににまたがることから、国土交通省等より特例として、別々の図柄を提案することが可能となりました。
○山梨県側では富士吉田市、西桂町、忍野村、山中湖村、富士河口湖町、鳴沢村、道志村の7市町村が対象地域となります。
○導入に関しましては、静岡県側の4市1町で構成する富士山ネットワーク会議と調整を行いながら実施しております。
○図柄入りナンバープレートは、希望に応じて交付されます。希望されない場合、現在の富士山ナンバーをそのまま使用することもできます。変更する場合、交付手数料等(金額未定)が必要となります。寄附金は、図柄入り富士山ナンバー導入地域において、交通サービスの改善、観光振興などに資する仕組みを検討し、活用されます。 
 
<1.募集期間>
平成29年11月8日(水)から平成29年11月28日(火)17時15分まで(必着)
 
<2.応募者の資格>
日本国内に在住する(少なくとも、デザイン案を公募する日から国への提案が終わるまでの間)個人とし、国籍・年齢・経験・受賞歴の有無等は不問とします。
 
<3.デザイン案の主な条件>
・デザインのモチーフとして、「富士山」を用いたものであること。
・富士山周辺地域の地域性を表現したもので、地域の魅力向上につながるもの。
・長期間にわたって交付、使用されることを念頭に、デザインしたものであること
・ナンバープレートに印字される文や数字と重なる部分に濃い色を使用していないなど、ナンバープレートとしての視認性が十分確保されているものであること。
・Adobe Illustrator®(以下、「イラストレーター」という)バージョンCS~CCで作成されたものであること。
 
 <4.デザイン案の応募点数>
1人につき1 点の応募に限ります。
 
 <5.応募方法>
デジタルデータ(イラストレーター)により、所定のフォーマットで制作し、応募用紙とともに提出してください。デジタルデータについては、富士五湖広域行政事務組合ホームページからダウンロードしてください。
 
 <6.提出方法>
応募期間内に郵送・持参・メールのいずれかの方法で提出してください。必要事項を入力した応募用紙のデータ(ワード形式)とデザインデータ(PDF形式)を提出していただきます。
 
 <7.選考方法>
委員会により複数の候補デザインを選定した上で、住民による人気投票を行います。その結果を踏まえて委員会による最終審査・選考を行い、1作品を提案デザインとして選出します。
※優秀作品の応募者には、地域の特産品を贈呈します。
※人気投票で最も票を得た作品が提案デザインとならない場合もあります。
※提案デザインとして選出されたものが、国土交通省の審査の結果、視認性等の関係からナンバープレートに用いられないことになった場合、審査・選考の結果を踏まえて別のデザイン案を候補とします。
※委員会又は国土交通省が応募者の同意なくデザインの変更・補作・修正を行う場合があります。
 
<8.結果発表>
提案デザインは、平成30年1月下旬までに発表する予定です。
 
<9.応募要項、応募用紙、デザイン様式>
応募要項、デザイン案の提出先、応募用紙等詳細につきましては、富士五湖広域行政事務組合ホームページ( http://www.fujigoko-databank.jp/forms/info/info.aspx?info_id=42252 )をご覧ください。

お問い合わせ

企画まちづくり課
電話:0555-62-9971