麻しん風しん混合(MR)ワクチンの接種費用の一部助成をしています(任意接種)

2018年5月22日

麻しん風しん混合(MR)ワクチンの接種費用の一部を助成しています

 

 麻しん(はしか)が近年全国的に流行しています。平成19年~20年には10代、20代を中心に全国的に流行し、数年前には関西地方で、今年に入ってからは沖縄県をはじめ各地でも感染が確認されています。
 麻しんは感染力が強く、学校や会合など集団生活の場で多数に感染が広がることがあり、肺炎などの併発や、まれに重い合併症が起きることもあります。
 風しんは、免疫のない女性が妊娠中に感染すると、生まれてくる赤ちゃんに先天性風しん症候群が現れる可能性があります。
 村では麻しんの感染予防また風しんによる先天性風しん症候群の発生防止を目的として対象となる方が麻しん風しん混合(MR)ワクチンの予防接種を希望する場合に接種費用の一部を助成しています。

 助成対象となるのは?
  ワクチン接種日に小学校6年生以上49歳以下の山中湖村民(男女)で次のいずれかに該当する方です。

  1 今までに麻しん、風しんにかかったことがなく、過去に麻しんワクチン及び風しんワクチンまたは、MR(麻しん風しん混合)ワクチンを2回以上接種していない

  2 今までに風しんにかかったが麻しんにかかったことがなく、過去に麻しんワクチン又はMR(麻しん風しん混合)ワクチンを2回以上接種していない
 
  3 今までに麻しんにかかったが風しんにかかったことがなく、過去に風しんワクチン又はMR(麻しん風しん混合)ワクチンを2回以上接種していない
 

■ 助成対象接種はいつまで?
  平成30年4月1日から31年3月31日までです。

 助成の回数と金額は?
  一人1回限り 5,000円です。
  医療機関で接種費用から助成金額5,000円を差し引いた金額を支払ってください。
  ※過去に「大人の風しんワクチン接種費用助成事業」又は「麻しん予防対策ワクチン接種費用助成事業」により、予防接種又は風しん抗体検査の助成を受けた方は本事業の対象外とします。
   助成を受けたかわからない方はいきいき健康課(62-9976)までお問い合わせください。

■ 接種の方法は?
  村の指定医療機関の中から選んで接種の予約をしてください。
  当日は、本人・助成対象者であることが確認できるもの(健康保険証・免許証等)をお持ちください。
  医師からワクチン接種の効果・副反応・医薬品副作用被害救済制度について説明を受けましょう。
    村の指定医療機関一覧   麻しん風しん対策混合ワクチン接種医療機関リスト.pdf(55.1KBytes)
        
 注意することは?
  妊娠している方やその可能性がある方は接種を受けることができません。
  接種後2か月間は妊娠を避けることが必要です。

お問い合わせ

いきいき健康課
電話:0555-62-9976