平成30年住宅・土地統計調査員を募集します!

2018年7月11日

統計調査員のお仕事、やってみませんか?

村では、平成30年10月1日を基準日として実施する、平成30年住宅・土地統計調査を手伝っていただける調査員の方を募集しております。

 

そもそも統計調査員って、何をするの?

統計調査員は、調査の対象となる事業所や世帯を訪問し、調査票の配布・回収・点検を行うなど、
統計調査の仕事の中でも基本的で重要な部分を受け持ちます。

統計調査員の仕事は、調査の対象となる方々に調査の説明をし、回答してもらうことです。
そのため、様々な人と接することに抵抗がない方、人と話すことが好きな方に向いています。
また、書類を扱うため、事務作業が好きな方も向いています。

調査員のお仕事にご興味を持った方は、ぜひお問い合わせください!

  ※ お問い合わせ先  山中湖村役場企画まちづくり課 情報管理係 ℡.0555-62-9971

 

どんな仕事をやるの?

 調査員は、調査対象となる世帯を訪問し票の配付・回収点検を行います。

 仕事の大まかな流れは、次のようになります。

① 調査員事務打ち合わせ会への出席

② 自宅での準備と担当調査区の確認

③ 調査票の配布と回収

④ 調査関係書類の点検・整理・提出

 また、役場統計担当にお問い合わせいただければ、詳しくお話しさせていただきます。

 

住宅・土地統計調査って、何を調べるの?

 この調査では、住宅の建て方や住宅数、世帯の構成等だけではなくて、

  1.高齢化社会を支える居住環境

  2.耐震性・防火性といった住宅性能水準の達成度

  3.土地の利用状況

 も明らかにしていきます。

調査の結果は、何に使うの?

 調査員の皆さまが調べてくださった結果は、このように利用されています。

 ・住生活基本計画

 ・国民経済計算(GDP等)の推計への利用

 ・最近の白書等における分析での利用

 ・地方公共団体における利用

 ・学術研究等への利用

調査員をやってみたいんだけど・・・

 統計調査員のお仕事にご興味を持ってくださった方は、役場企画まちづくり課に窓口または電話にてお問い合わせください。

(役場開庁時間にご連絡くださいますようお願いいたします)

 なお、締切日は7月20日(金)とさせていただきます。

お問い合わせ

企画まちづくり課
電話:0555-62-9971