介護予防・日常生活支援総合事業について

2018年9月28日

  平成294月から「介護予防・日常生活支援総合事業」(総合事業)が始まりました。介護保険法の改正により、高齢者の介護予防及び日常生活の自立を市町村が支援する総合事業が創設され、介護保険の認定を受けていなくても一人一人の生活に合わせたサービスを利用することができるようになりました。

 総合事業は、要支援1から2の方及び※基本チェックリスト該当者が対象となる「介護予防・生活支援サービス事業」及び全ての高齢者が対象となる「一般介護予防事業」で構成されます。

 従来から介護予防通所介護及び介護予防訪問介護サービスを受けていた方は平成294月以降の介護認定更新時に総合事業によるサービスに移行しました。

 

 ※基本チェックリスト・・・国で定めれた全25項目の質問で構成されており、高齢者が自身の生活や健康状態を振り返り、心身の状況について答えることで自身では気づきにくい心身機能の衰えやリスクなどを把握することができる。

 

山中湖村で実施する総合事業について

 (1)介護予防・生活支援サービス事業

 ●訪問型サービス「現行相当」:食事・入浴・排泄などの身体介護や掃除・選択・調理などの生活援助(ホームヘルプ)

 ●通所型サービス「現行相当」:食事・入浴・排泄の介助、健康管理、機能訓練やレクリエーションなど(デイサービス)

 ●介護予防ケアマネジメント(または介護予防支援):地域包括支援センターでケアプランを作成

 ●その他の生活支援サービス:配食、住民ボランティアが行う見守り等

  ・多様なサービス(訪問型A、通所型A等)については実施を検討中

 (2)一般介護予防事業

 

 ●高齢者教室の開催等

 

 

サービス利用の簡単な流れ

 山中湖村地域包括支援センター(山中湖村役場内)に相談します。

      ↓

 

要支援認定または※基本チェックリストを受けます。

 

      ↓

 

要支援12の認定または基本チェックリスト該当(=事業対象者)となれば、地域包括支援センターがケアプランを作成した上で介護予防・生活支援サービス事業を受けることができます。(非該当の方は一般介護予防事業の対象となります)

 

 

事業所向け(様式等ダウンロード)

 

●サービスコード表

 

 ・訪問型サービス(独自)・・・A2

 ・通所型サービス(独自)・・・A6

 

 

●介護予防・日常生活支援総合事業指定事業者指定申請必要書類

 

 添付書類一覧.doc(26.0KBytes)

様式第1号 指定申請書.docx(17.2KBytes)

付表1.doc(56.5KBytes)  付表3.doc(144KBytes)

勤務形態一覧表.xls(37.0KBytes)

管理者経歴書.doc(27.0KBytes)

役員名簿.doc(24.5KBytes)

体制等に関する届出書.xls(32.5KBytes)

体制等状況一覧表.xls(24.5KBytes)

 

関連ワード

お問い合わせ

いきいき健康課
電話:0555-62-9976