東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー歓迎イベントを開催しました。

2019年4月10日

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた気運醸成の一環として、オリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグが巡回する「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」が、山梨県で最初に山中湖村にやってきました。

3月3日(日)にプール併用村民体育館で開催された「東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアーフラッグ歓迎イベント」には、600名余りの皆さんにご参加いただきました。(主催:東京都、東京2020 組織委員会、JOCJPC

  

1.jpg

 

 

山梨県にフラッグを引き継いだのは、フラッグツアーアンバサダーの米満達弘(よねみつ たつひろ)氏です。<オリンピアン・レスリング/ ロンドン2012大会 金メダリスト/ 山梨県富士吉田市出身>

檀上では、米満さんが精一杯フラッグを振ることで大きな歓声が沸き、その後、県や地元の代表者たちが高々とフラッグを振ると、会場から大きな歓声が上がりました。

 

 0003_marked.jpg

 

米満さんからは、「間近に迫ってきた東京2020大会を皆で応援して盛り上げていきましょう。」と力強い挨拶があり、このほかにも、トークショーや、会場に集まっていただいた皆さんとフラッグとの写真撮影タイムも行われ、会場は大いに盛り上がりました。

 

2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 4.jpg  3.jpg   

 山中湖村長、道志村長及び各学校の代表の方々         山中湖中学校ブルーレイクビートの演奏                 

 5.jpg

 道志村の中学生による七里太鼓の演奏

 

 

お問い合わせ

オリンピック推進室
電話:0555-28-5355