○山中湖村職員退職勧奨要綱

昭和61年10月23日

訓令第3号

(趣旨)

第1条 山中湖村職員に一定の期間を限り退職に関する特別措置を講じ、人事の刷新と人員の整理を以って行政能率の向上と財政の確立に資するものとする。

(退職の勧奨)

第2条 退職の勧奨は、毎年度行うものとし、その対象者は次のとおりとする。

(1) 当該年度中に59歳に達する者

(2) 特別の条件等を勘案の上、前号に規定する年齢に達する以前であっても、勤務年数が20年を超え客観的に事情が許すと認められる者

(3) 前2号に該当する職員以外の職員で、この要綱の趣旨に基づき退職を申し出る者について適当と認められる者

(退職手当)

第3条 この要綱により退職する職員に対しては、山梨県市町村総合事務組合退職手当条例(昭和51年組合条例第2号)によりその区分に従い退職手当を支給する。

(退職申出の期間)

第4条 退職の申出をしようとする職員は、当該年度の6月30日までに所属長を経由して村長に退職願を提出しなければならない。

(退職の発令)

第5条 退職発令の日は、当該年度の3月31日とする。ただし、願出のときの希望によりその日付以前とした場合は、願出のとおりとする。

(退職者の特別採用)

第6条 この要綱により退職する職員で、心身強健で勤務にたえる者と認めた場合は、必要に応じて当分の間嘱託又は臨時職員として採用することができる。

附 則

1 この要綱は、公布の日から施行する。

2 山中湖村職員退職要綱(昭和51年山中湖村訓令第1号)は、廃止する。

附 則(平成11年訓令第1号)

この訓令は、平成11年3月1日から施行する。

附 則(平成13年訓令第2号)

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年訓令第2号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成26年訓令第7号)

この訓令は、平成26年4月1日から施行する。

山中湖村職員退職勧奨要綱

昭和61年10月23日 訓令第3号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
昭和61年10月23日 訓令第3号
平成11年3月25日 訓令第1号
平成13年3月21日 訓令第2号
平成20年3月25日 訓令第2号
平成26年3月25日 訓令第7号