○山中湖村社会教育指導員設置規則

平成元年6月26日

教委規則第2号

(設置)

第1条 本村社会教育の振興をはかるため社会教育指導員を設置する。

(委嘱)

第2条 社会教育指導員は、次の各号の要件を満たすことができる者のうちから教育委員会が委嘱する。

(1) 円満な人格を有し、活動ができる者であること。

(2) 社会教育又は学校教育の経験を有する者であること。

(3) 年齢65歳未満であること。

(任期等)

第3条 社会教育指導員は、非常勤とし、任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。

2 社会教育指導員の報酬は、月額54,000円とする。

(職務)

第4条 社会教育指導員の職務は、次のとおりとする。

(1) 社会教育の特定分野についての直接指導及び学習相談に関すること。

(2) 社会教育関係の育成に関し指導助言を行うこと。

2 前項の職務について必要な事項は、教育長が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、平成元年4月1日から適用する。

附 則(平成2年教委規則第1号)

この規則は、平成2年4月1日から施行する。

山中湖村社会教育指導員設置規則

平成元年6月26日 教育委員会規則第2号

(平成2年3月27日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成元年6月26日 教育委員会規則第2号
平成2年3月27日 教育委員会規則第1号