○山中湖文学の森・三島由紀夫文学館設置及び管理条例

平成11年3月25日

条例第1号

(目的及び設置)

第1条 三島由紀夫に関する資料(以下「資料」という。)の収集、保存、展示等を行い、広く村民の教養を高め、文化の向上に資するとともに、地域の振興に寄与するため、山中湖村立山中湖文学の森・三島由紀夫文学館(以下「文学館」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 文学館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

山中湖文学の森・三島由紀夫文学館

山中湖村平野字向切詰506番地296地内

(事業)

第3条 文学館は、第1条の目的を達成するため、次の各号に掲げる事業を行う。

(1) 資料等の収集及び保存に関すること。

(2) 資料等を展示し、及び利用に供すること。

(3) 資料等についての調査及び研究に関すること。

(4) 資料等に関する情報の提供と施設の利用を促進すること。

(5) 前各号に掲げるもののほか、文学館の目的を達成するため山中湖村教育委員会(以下「教育委員会」という。)が必要と認める事業

(観覧料)

第4条 文学館に展示されている資料等を観覧しようとする者は、別表第1に定める額の観覧料を納付しなければならない。

(特別観覧)

第5条 文学館に、保管され、又は展示されている資料等について学術研究等のための撮影等(以下「特別観覧」という。)をしようとする者は、あらかじめ村長の許可を受けなければならない。

2 前項の許可を受けた者は、別表第2に定める特別観覧料を納付しなければならない。

(研修室の使用)

第6条 研修室の使用は、学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく学校の授業等とする。

2 研修室を使用しようとする者は、あらかじめ教育委員会の承認を受けなければならない。

(入館の制限)

第7条 教育委員会は、入館者(入館しようとする者を含む。以下同じ。)が次の各号のいずれかに該当するときは、入館を拒み、又は退館を命ずることができる。

(1) 公の秩序若しくは善良な風俗を乱し、又はそのおそれがあるとき。

(2) 管理に支障があると認めたとき。

(3) 施設、設備器具又は資料等を損傷するおそれがあるとき。

(4) 前各号のほか、教育委員会が必要と認めたとき。

(観覧料等の還付)

第8条 既に納付した観覧料又は特別観覧料は、還付しない。ただし、村長が特別の理由があると認めるときは、その全部又は一部を還付することができる。

(観覧料等の減免)

第9条 村長は、特別に理由があると認めるときは、観覧料又は特別観覧料を減額し、又は免除することができる。

(損害賠償)

第10条 故意又は過失により、施設、設備器具又は資料等を汚損し、損傷し、又は滅失した者は、村長が相当と認める損害額を賠償しなければならない。ただし、村長は、やむを得ない理由があると認めたときは、賠償額の全部又は一部を免除することができる。

(委任)

第11条 この条例の施行について必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

別表第1(第4条関係)

区分

常設展示観覧料

特別展示観覧料

手数料

個人

団体

(1人につき)

一般

300円

250円

1,000円の範囲内において村長がその都度定める額

10パーセント

大学生・高校生

200円

150円

中学生・小学生

100円

50円

備考

1 団体とは、20人以上をいう。

2 大学生・高校生とは、大学、高等専門学校及び高等学校の学生及び生徒並びにこれらに準ずる者をいい、中学生・小学生とは、中学校及び小学校の生徒及び児童並びにこれらに準ずる者をいう。

3 学齢に達しない者は、無料とする。

4 特別の企画の展示の観覧料を納付した者は、常設の展示の観覧料は無料とする。

5 旅行業法(昭和27年法律第239号)に規定する一般旅行業の登録を受けた者又は国内旅行業の登録を受けた者で、あらかじめ村長の決裁を受けた業者又は村長と観覧券発行について契約した業者が発行する観覧券でも観覧することができる。

6 前号に規定する観覧券の発行に要する手数料は、観覧券精算の際精算するものとする。

7 山中湖文学の森・徳富蘇峰館設置及び管理条例(平成10年山中湖村条例第1号)第4条に定める常設展示観覧料を納付した者については、当日に限り別表第1の常設展示観覧料からそれぞれ50円を減額した額とする。

別表第2(第5条関係)

区分

特別観覧料

写真の撮影

モノクローム

学術研究を目的とする場合

1点1回につき 200円

出版等の収入を伴う場合

1点1回につき 2,000円

カラー

学術研究を目的とする場合

1点1回につき 400円

出版等の収入を伴う場合

1点1回につき 4,000円

ビデオ等の撮影

4,000円

山中湖文学の森・三島由紀夫文学館設置及び管理条例

平成11年3月25日 条例第1号

(平成11年3月25日施行)