○山中湖村老人福祉センター条例施行規則

昭和56年11月18日

規則第13号

(目的)

第1条 この規則は、山中湖村老人福祉センター条例(昭和56年条例第21号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用の申請)

第2条 山中湖村老人福祉センター(以下「福祉センター」という。)を使用しようとする者は、使用しようとする5日前までに使用許可申請書(別記様式)を村長に提出しなければならない。ただし、特別な事情があると認められた場合は、使用の当日まで申請をすることができる。

(使用の取消し及び変更)

第3条 申請者は、使用の申請を取消し、又は申請内容を変更する場合は、使用の前日までに村長に申し出て、その承認を受けなければならない。

(使用時間)

第4条 福祉センターの使用時間は、月曜日から金曜日までの間は午前9時から午後4時までとし、土曜日は午前9時から午後零時までとする。ただし、村長が特に必要と認める場合は、この限りでない。

(休館日)

第5条 福祉センターの休館日は、次のとおりとする。

(1) 日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(2) 年末年始(12月28日から翌年1月4日まで)

2 前項の規定にかかわらず、村長が特に必要と認める場合は、臨時に開館し、又は休館することができる。

(使用者の義務)

第6条 使用者は、次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 使用の許可を受けた目的以外に使用しないこと。

(2) 使用の許可を受けた場所、物件以外のものを使用しないこと。

(3) 建物、設備及び物件等をき損、汚損しないこと。

(4) 火気の取扱いに充分注意し、使用後は清掃し、原状に復すること。

(5) その他村長の指示する事項

(委任)

第7条 この規則の定めるもののほか、福祉センターの管理運営に関し必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像画像

山中湖村老人福祉センター条例施行規則

昭和56年11月18日 規則第13号

(昭和56年11月18日施行)