○山中湖村災害見舞金支給条例

昭和51年3月10日

条例第2号

(目的)

第1条 この条例は、山中湖村住民が風水害火災に遭遇した場合災害見舞金を支給し住民の福祉及び生活の安定に資することを目的とする。

(災害見舞金の支給)

第2条 災害見舞金は、予算に計上し次の被害の程度に応じ、それぞれの額を世帯主に支給する。

(1) 自己所有建物の住居者の場合

 住居が全壊全焼の場合 50万円

 住居が半壊半焼の場合 30万円

 家財の損害があり、かつ住居の損害が少ない場合 10万円

(2) 借家建物の住居者の場合

 住居が全壊全焼の場合 10万円

 住居が半壊半焼の場合 5万円

 家財の損害があり、かつ住居の損害が少ない場合 3万円

(3) 村長は、災害見舞金の支給に関し、前2号により難い特別の事情があると認めたときは、その都度見舞金の額を定めて支給することができる。

(規則への委任)

第3条 この条例の施行に関し、必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成3年条例第15号)

この条例は、公布の日から施行する。

山中湖村災害見舞金支給条例

昭和51年3月10日 条例第2号

(平成3年10月15日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
昭和51年3月10日 条例第2号
平成3年10月15日 条例第15号