○山中湖村廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則

昭和47年3月21日

規則第5号

(収集容器)

第2条 ごみの収集容器(粗大ごみを除く。)は、収集運搬及び焼却処理に支障のない村の指定する袋又はこれに準ずるものとし、可燃物、金属類、ガラス類に分類し、その大きさは、おおむね次のとおりとする。

縦 15センチメートル

横 40センチメートル

高さ 60センチメートル

(多量排出の範囲)

第3条 廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第6条の2第5項の規定により、運搬を指示する廃棄物の範囲は、次のとおりとする。

(1) ごみ及び粗大ごみ 1日平均5キログラム以上

(2) 一時に40キログラム以上

(営業許可申請)

第4条 法第7条第1項の規定による一般廃棄物処理業の許可申請は、別紙様式第1号によるものとする。

2 法第9条第1項の規定によるし尿浄化槽清掃業の許可申請は、別紙様式第2号によるものとする。

(許可の期限)

第5条 法第7条第3項による許可の期限は、2ケ年以内とする。

(許可証の交付及び再交付)

第6条 第4条第1項の申請に基づき許可したときは、別紙様式第3号により許可証を交付する。

2 第4条第2項の申請に基づき許可したときは、別紙様式第4号により許可証を交付する。

3 前2項の許可証を亡失又はき損したときは、別紙様式第5号により再交付を受けなければならない。

(営業の休止及び廃止)

第7条 許可業者は、その営業の全部又は一部を廃止しようとするときは、1ケ月前に別紙様式第6号により村長に届け出なければならない。

(許可証の返納)

第8条 許可業者は、許可の期限が満了し、若しくは営業許可を取消されたときは、7日以内に許可証を返納しなければならない。

2 許可業者が廃業、死亡、合併又は解散したときは、それぞれ本人、相続人合併後に存続する法人又は清算人は、直ちにその旨を村長に届け出て許可証を返納しなければならない。

(廃棄物処理手数料証紙)

第9条 条例第5条に規定する証紙は、別紙様式第8号による。

(届出)

第10条 条例第3条によるし尿浄化槽維持管理業の届出は、別紙様式第7号によるものとする。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行し、昭和47年4月1日から適用する。

2 従前の山中湖村清掃条例施行規則は、廃止する。

附 則(平成25年規則第3号)

この規則は、平成25年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

山中湖村廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則

昭和47年3月21日 規則第5号

(平成25年4月1日施行)