○文書の左横書きの実施に関する規則

平成14年3月20日

規則第6号

(目的)

第1条 この規程は、文書の左横書きの実施について必要な事項を定め、もって文書の形式を改善し、事務能率の向上を図ることを目的とする。

(実施範囲)

第2条 左横書きを実施する範囲は、次に掲げるものを除くすべての文書とする。

(1) 法令の規定により縦書きと定められたもの

(2) 他の官公庁で縦書きと定めたもの

(3) 文書主管課長が縦書きを必要と認めたもの

(補則)

第3条 この規程に定めるもののほか、左横書きの実施について必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成14年4月1日から施行する。ただし、平成14年4月1日から平成15年3月31日までを準備期間とする。

文書の左横書きの実施に関する規則

平成14年3月20日 規則第6号

(平成14年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第3節 文書・公印
沿革情報
平成14年3月20日 規則第6号