○山中湖村身体・知的障害者相談員事務取扱要領

平成24年9月28日

訓令第23号

(目的)

第1条 この要領は、山中湖村身体・知的障害者相談員設置要綱(平成24年山中湖村訓令第22号。以下「要綱」という。)による身体・知的障害者相談員(以下「相談員」という。)に係る事務を円滑に行うために必要な事項を定めるものとする。

(相談員の数)

第2条 相談員の人数は、次のとおりとする。

(1) 身体障害者相談員 1名

(2) 知的障害者相談員 1名

(委嘱)

第3条 村長は、相談員の委嘱に当たっては、委嘱状(様式第1号)、身分証明書(様式第2号)を交付する。

(活動費用)

第4条 村長は、相談員に対してその活動に要する費用に充てるため、別に定める活動費用を支給する。

(相談員の解嘱)

第5条 要綱第7条の規定により相談員を解嘱するときの事務手続は次のとおりとする。

(1) 相談員が自己の都合により辞退しようとするときは、辞退届を村長に提出するものとする。

(2) 相談員が要綱第7条に定める事項に該当したときは、速やかに事情を調査確認し、解嘱するものとする。

(その他)

第6条 相談員は、身体・知的に障害のある者から相談を受けたときは、相談の内容について「身体・知的障害者相談員ケース記録票」(様式第3号)を作成、保管するものとし、必要に応じて村長に提出するものとする。

2 相談員は、指導、相談、訪問等の状況を「身体・知的障害者相談員業務報告書」(様式第4号)に記載し、毎年4月20日までに村長に提出するものとする。

附 則

この訓令は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像画像

山中湖村身体・知的障害者相談員事務取扱要領

平成24年9月28日 訓令第23号

(平成24年9月28日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成24年9月28日 訓令第23号