下水道について

2020年1月21日

下水道の役割

公共下水道整備の工事が完了したら、一日も早くトイレの水洗化、及び雑排水等、(風呂、勝手などの排水)を接続して下水道をご利用ください。

各種申請書様式は、こちらをご覧下さい。 → https://www.vill.yamanakako.lg.jp/ordinance/reiki_honbun/e658RG00000276.html

川や海の水が綺麗なまま保たれます

下水道は、汚れた水を下水処理場まで運び、綺麗な水にしてから川に流すので美しい自然が守られます。

トイレが水洗化されると

  • 伝染病を媒介する蚊やハエがいなくなります。
  • 便所特有の悪臭がなくなります。
  • 便槽の消毒、掃除をしなくて済みます。

 

下水道を正しく使用するために皆さんにお願いします

  • トイレットペーパーは水に浸かると、溶けて排水管の中をスムーズに流れますが、ティッシュペーパーや新聞紙のような固い紙はなかなか水に溶けないために、排水管に詰まる原因になりますので、トイレットペーパー以外は流さないでください。
  • トイレの中には常に汚物入れを置き、生理用品、紙オムツなどはそれに入れ、ゴミなどと一緒に処理してください。
  • 台所、風呂場などの汚水のはけ口から生ごみや野菜くずなど固い物や布くずなどを流さないでください。
  • 油類(ガソリン、シンナー、ラード類)は、流さないで下さい。施設を損傷するだけでなく、爆発を起こす原因になります。
  • 酸類、生コンクリートなどは、施設を損傷することになりますので流さないでください。
  • 雨水は排水設備に絶対に接続しないでください。
  • 各家庭の排水設備は、使用者が維持管理をすることになっていますので、1ヶ月に一度、設備の点検をするようにしてください。

イラスト

 

お問い合わせ

建設水道課
電話:0555-62-9974