新型コロナウイルスに関連した肺炎について

2020年2月26日

中華人民共和国の湖北省武漢市を中心に、昨年12月以降、原因となる病原体が特定されていない複数の肺炎患者が報告されています。
新型コロナウイルス感染症は、国内でも人から人への感染が確認されています。
風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染症予防を行うことが重要です。
特に高齢の方や基礎疾患のある方は注意が必要です。

一般的な衛生対策

 1 液体せっけんを用いた正しい手洗い、手指のアルコール消毒を行う(帰宅時や調理前・食事の前など)

  正しい手の洗い方(厚生労働省)(163KBytes)

 2 十分な栄養と休養を取る

 3 不要な人混みへの外出や、発熱や咳など症状のある方との不必要な接触を避ける

 4 咳がある方は、マスクを着用し周囲の人への配慮をする
  
(使い捨てマスクがない場合は、ガーゼマスクやタオル等で口を覆うことでも周囲への飛沫拡散予防に効果があります)

  全国的にマスクの品薄状況が続いておりますが、必要な方に必要な枚数が届くよう適正購入にご協力をお願いします。マスクについてのお願い(147KBytes)

  新型コロナウイルスを防ぐには0225版.pdf(174KBytes)

  新型コロナウイルスQ&A.pdf(1.25MBytes)

次の症状がある方は、帰国者・接触者相談センター(富士・東部保健所)にご相談ください

・風邪や37.5度以上の熱が4日以上続いている(解熱剤を飲まなければならない場合を含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
(高齢者や基礎疾患がある方は、上の状態が2日程度続く場合)

帰国者・接触者相談センター(富士・東部保健所)】
 電話番号:0555-24-9035(休日夜間の場合は、緊急連絡先を案内)

 センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の帰国者・接触者外来をご紹介しています。
 マスクを着用し、咳エチケットを実施の上公共交通機関の利用を避けて受診するようにしてください。

 相談・受診の目安(47.3KBytes)

相談窓口について

【厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)】
 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル) 開設時間:午前9時~午後9時(土日・祝日も実施)

【山梨県新型コロナウイルス感染症専用相談ダイヤル】
 電話番号:055-223-8896  開設時間:平日 午前9時~午後5時
 FAX番号:055-223-1499

【外国人旅行者向けコールセンター(観光庁)】
 電話番号:050-3816-2787  開設時間 24時間(365日対応)
 対応言語:英語、中国語、韓国語、日本語
 対応範囲:緊急時案内(病気・事故等)、災害時案内、一般観光案内
 ※新型コロナウイルス関連の問い合わせにも対応しています

参考

 厚生労働省ホームページ(別サイトへリンク)

 国立感染症研究所(別サイトへリンク)

 山梨県ホームページ(別サイトへリンク)

お問い合わせ

福祉健康課
電話:0555-62-9976