特別定額給付金について

2020年5月21日

令和2年4月20日に「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業を実施します。

また、本ページに記載している情報は、更新日現在で総務省が公開している情報を基に作成しており、内容については一部変更となる場合があります。

給付対象者及び受給権者

【給付対象】 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記載されている方

【受給権者】 給付対象者の属する世帯の世帯主の方

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付方法

原則として、受給権者(世帯主)の本人名義の金融機関口座への振込みにより給付します。

申請方法

感染拡大防止の観点から、可能な限り窓口での申請を避けていただくため、申請は以下の2通りを基本とします。

※なお同時期に実施される山中湖村元気給付金は、オンライン申請方式が対応できませんので、郵送申請方式での申請が必要となります。

(1)郵送申請方式

村から受給権者(世帯主)へ申請書を郵送しますので、振込先口座のほか必要事項を記入し、確認書類を添付して同封の返信用封筒に入れご返送ください。

【送付日】5月20日

【送付先】各世帯の世帯主

【確認書類】申請書のほか、以下の書類が必要となります。

 1.本人確認書類
  マイナンバーカード、運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート、障害者手帳、在留カードなどのうち、いずれか1つのコピー
 2.振込先口座確認書類
  金融機関および支店名、口座番号、口座名義人がわかる通帳またはキャッシュカードのコピー

※代理申請・代理受給について
 申請・受給者の属する世帯の世帯構成者や法定代理人による手続きも可能です。上記と同様の確認書類を添付してください。

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカードを持っている方が利用可能です)

  受給権者(世帯主)の方が、マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面から、世帯主情報、世帯員情報、振込先口座情報を入力した上で、振込先口座情報の確認書類(振込先口座の金融機関名、口座番号、口座名義人のわかる通帳やキャッシュカードの写真データ)をアップロードし、電子申請することができます。
 なお、オンライン申請方式では、マイナンバーカードの電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類は不要です。

 山中湖村のオンライン申請は、マイナポータルの「ぴったりサービス」にて申請受付を行っています。

申請期限

令和2年8月20日(木曜日)まで(当日消印有効)

申請期限までに申請されなかった場合、給付金を受給できませんのでご注意ください。

給付開始日

5月末から順次開始します。

申請書の書き方

 記載例_特別定額給付金.pdf(95.4KBytes)

 

総務省のコールセンターの概要

特別定額給付金に関するお問い合わせや相談に対応するため、国では総務省コールセンターを設置しています。

電話番号 0120-260020
対応時間 9:00~18:30

給付金を装った詐欺にご注意ください

定額給付金注意喚起.jpg 

関連ワード

お問い合わせ

総務課
電話:0555-62-1111