マイナンバーの通知カードは廃止になります

2020年5月13日

デジタル手続法の一部を改正する法律の施行に伴い、マイナンバーをお知らせするために郵送された通知カードが令和2年5月25日で廃止となります。

廃止になると次のような通知カードに関連する事務が行えなくなります。

・通知カードの新規発行、再発行

・通知カードの住所や氏名など記載事項の変更 など

通知カードの再発行や、住所変更等に伴う記載事項の変更が必要な方は、お早めに手続きをお願いします。

なお、通知カード廃止後も数字12桁の個人番号(マイナンバー)は変わりません。

当面の間、通知カードに記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限り、引き続き通知カードをマイナンバーを証明する書類として使用できます。

 

廃止後の個人番号(マイナンバー)の確認方法

・個人番号カード(マイナンバーカード)の取得

 申請から受け取りまで1か月程度かかります。早めの申請をお願いいたします。

・マイナンバー記載の住民票の写しの取得(1通300円)

 役場税務住民課窓口のほか、郵送でも請求できます。

 

 

お問い合わせ

税務住民課
電話:0555-62-9973