メインコンテンツ
サイトの現在位置
2022年5月9日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
国保の給付
国民健康保険の給付について

お医者さんにかかるときは?

病気やケガでお医者さんにかかるとき、医療機関などに保険証を提示すれば、医療費の一部を支払うだけで医療を受けることができます。残りの医療費は国保が負担します。

70歳から74歳の人は「国民健康保険受給者証」も必要です。

自己負担割合が記載された「国民健康保険高齢需給者証」が交付されますので大切に保管し、医療を受けるときは忘れずに提示してください。

国保で受けられる医療

  • 診察
  • 治療
  • 薬や注射などの処置
  • 入院及び看護(食事代は別途負担)
  • 在宅療養(かかりつけ医の訪問診療)および看護
  • 訪問看護(お医者さんの指示による)

自己負担割合

義務教育就学前まで
(6歳の誕生日の前日以後の最初の3月31日まで)
2割
義務教育就学後から69歳の人 3割
70歳から74歳の人 2割
現役並みの取得者は3割のまま据え置き

現役並み所得者
同一世帯に住民税課税所得が145万円以上の70歳から74歳の国保被保険者がいるひと。ただし、住民税課税所得が145万円以上でも下記①②③いずれかの場合は、申請により「一般」の区分と同様となります。

国保被保険者が1人で収入383万円未満
国保被保険者が1人で、同一世帯の後期高齢者医療制度への移行で国保をぬけた旧国保被保険者を含めて合計収入520万円未満
同一世帯の70歳から74歳の国保被保険者が2人以上で合計収入520万円未満

一般
現役並み所得者、低所得者()に該当しない人

低所得者
70歳から74歳の人で同一世帯の世帯主および国保被保険者が住民税非課税である人
Ⅰ 70歳から74歳の人で同一世帯の世帯主および国保被保険者が住民税非課税で、その世帯の各取得が一定基準に満たない人

本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
税務住民サービス課 医療保険係
説明:国民健康保険・後期高齢者医療
住所:401-0595 山梨県南都留郡山中湖村山中237-1
TEL:0555-62-9973
FAX:0555-62-3088