メインコンテンツ
サイトの現在位置
2024年7月4日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
令和6年度 山中湖俳句大会について【作品募集】

俳句作品募集(応募テーマ:富士山とその周辺)

 山中湖村は、近代俳句の巨匠、俳人富安風生が26年もの長きにわたって避暑地として愛した土地です。村内には池袋の自宅の書斎を再現した「俳句の館風生庵」が建ち、直筆の句や愛用品、また風生と交流のあった俳人らの貴重な資料を収集・提示しています。
 本村では、広くは俳句文化の発信基地を目指すとともに、俳句文化の一層の発展と視野の広がり、また俳句の世界文化遺産登録に向けた国内外の動きに寄与すべく、投句形式により俳句大会を開催いたします。

<作品受付期間>
 令和6年7月19日(金)~8月19日(月) 

<応募テーマ>
 富士山とその周辺 ※ただし、雑詠でも可

◆一般の部(高校生以上)
 投句料:無料
 投句数:一人3句まで(ただし、俳句ポストに投函された場合は投句数の制限なし)
 応募方法:
  ①郵送、持参の方は応募要項にある投句用紙をご利用ください。
   【送付先 〒401-0595 山中湖村山中237-1 山中湖村教育委員会 俳句大会係】
  ②専用応募フォーム(三島由紀夫文学館・徳富蘇峰館ホームページ内)、Eメール(s-gakusyu@vill.yamanakako.lg.jp)
  ③村内観光施設にある「俳句ポスト」に備え付けの短冊を投函

  俳句ポスト設置施設:①俳句の館 風生庵  ②情報創造館   ③三島由紀夫文学館   ④徳富蘇峰館
            ⑤紅富士の湯     ⑥石割の湯    ⑦山中湖村観光案内所

◆小・中学生の部
  投句料:無料
  投句数:一人3句まで
  応募方法:山中湖村立小中学校の児童・生徒は夏休み終了後、各学校に提出。その他の応募者は「一般の部」と同じ。

◆発表(11月頃)
   ・入選者に個別に通知します。
   ・その他、山中湖村文化協会が主催する文化祭及び村ホームページにて発表予定

◆その他
   ・応募は未発表作品に限ります(インターネットに掲載した句は既発表とみなします)
   ・応募句全てが掲載された作品集の制作は行いません。
   ・詳細は応募要項をご確認ください。

PDFファイルはこちら
Adobe Readerを入手する
リンクはこちら
三島由紀夫文学館・徳富蘇峰館ホームページ
専用応募フォームからご応募いただけます (受付期間:7/19~8/19)
本文終わり
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
山中湖村教育委員会 文化生涯学習係
説明:公民館・コミュニティセンター・文化財・社会教育・社会体育・文学館・図書館・体育施設・スポーツ協会・文化協会
住所:401-0595 山梨県南都留郡山中湖村山中237-1
TEL:0555-62-3813
FAX:0555-62-9100